三豊百景展フォト・リポート

 香川県三豊市豊中町の三豊市市民交流センター・エントランスホールで2016年9月16日~30日に開催した「三豊百景狩野裕子絵画展」は、地元の「まちづくり推進隊豊中」の皆様、狩野裕子氏の観音寺第一高等学校時代の同級生の皆様をはじめ、多くの皆様の協力をいただき、展覧会の入場者は1341名、第100景目についての投票は558名というように、成功裏に終了しました。
 以下、フォト・リポートとして「三豊百景狩野裕子展」のオープニング・パーティ(9月16日)、会場の様子などについて報告いたします。


会場の三豊市市民交流センター

 

初日(9月16日)のオープニング・パーティ、乾杯のご発声は観音寺一高同窓会長の三宅昭二氏


にぎわうオープニング・パーティ
浜田恵造・香川県知事、横山忠始・三豊市長、白川晴司・観音寺市長もご出席
(以上、オープニングご挨拶順)

 

「まちづくり推進隊豊中」の皆様 (中央は狩野裕子氏)
オープニング・パーティで、おいしい「肉もっそ」を提供してくださいました

 

会場(三豊市市民交流センター・エントランスホール)入り口

 

会場内



三豊百景の代表的な作品


ガラスケースで作品の展示も、手前は「受け付け」(入り口近く)


三豊百景の作品リスト、個展パンフレットなども掲示


展覧会終了の翌日、2016年10月1日
中学/高校の同級生の皆さんと「打ち上げ」(狩野裕子氏は前列左から2人目)